利用規約
Mail event.koga@gmail.com
Tel 080-4837-0249
 
 こちらのLINE、
LINE通話もご利用いただけます。

 

いただいたメールには必ず24時間以内に返信しております。
(「返信こないなぁ」と思われましたら、メールトラブルです。)

ライン(右上QRコード)よりご連絡又はお電話でお問合せください。

 
 



  演劇、朗読、作品を作りたいなぁ、お客様にもご覧いただきたいなぁ、
でもこんな状況では無理だよなぁ、そんな日々が今年も続きますね。

昨年、稽古、公演をされた方、特に複数回された方は
今出来る事とやりたい事の折り合いを探し
新しいスタイルを見つけつつあると感じます。
そんな方々に沢山支えていただいた2020年でした。

もちろん、当面は休む、離れるという判断をされた方もいらっしゃいました。



今、演劇したいなぁ、と思っても
決断できない日々を過ごしていらっしゃったら、
現地で考えてみませんか?

今年はまだやめておこうと感じるかもしれませんし、
準備だけはしていこうと思うかもしれませんし、
計画しようと思えるかもしれません。
極端な答えにならずにバランスの良い答えが見つかると思います。



脚本家さん、会場の事を良く知って、
会場に合った公演という発想で脚本を書いてみませんか?
会場あてがき。
ミキサーのフェーダーを上げれば音が出せるように、
照明のフェーダーを上げれば明かりがつくように準備をいたします。
落ち着いた中での会場独り占め、中々ない機会です。

役者さん、一人誘って二人で本読みをしてみませんか
これなら出来そうと思いませんか?
作品をお貸しする事が出来ます。

機材を買ったけれど使い慣れていない方、
会場で使ってみませんか?
きっと次なる公演の糧になると思います。
(これは、自力でお願いいたします・・・。
しばらく使ってないと使い方を忘れる事ありますよね・・・)

主催さん、今年新しい会場で公演をするならば、計画の初期に
会場を良く知っておきませんか?
公演直前、公演当日は今まで以上に気を配ったり調整も多いです。
その前に何度かお使いいただくとスムーズになる事が多いと
昨年実感しました。
又、現地で稽古を重ねて様子を見ながら公演を決める、
そんなリスクの少ないご提案もこの時期ならできます。

音響、照明、専門のスタッフさんに依頼する事も大事な事と思いますが、
会場に慣れると作演さんが兼ねる事は可能ですし、
2作品上演で片方の出演者さんがされるという事もあります。
再演公演などもしやすい体制が作れます。


小劇場とも言えない小さな会場ですので、小さな事しかできませんが
歩みを止めず今年出来る事をコツコツ積み上げていく
そんな場所でありたいなぁ、そんな方とご一緒したいなぁ
と、裏方の裏方の私は思いながら
問い合わせの窓口を開けて待っています。

個人でも、極少人数でも活動が出来るように。
続けた事が実るように、
続けている期間も価値ある時間であるように。



そして、取り巻く状況が好転したら、
大きな劇場での公演もしやすくなるでしょう。
力をためたみなさんの大きな公演の復活は、小さな会場の勇気になります。




2021年1月6日 
新中野ワニズホール/東中野バニラスタジオ
ホールレンタル担当 古賀あやこ



 
<<前のページに戻る