公演詳細は各主催HP等でご確認ください。
  12月6日(木) ~11日(火) 
 

第四回あお天井一座本公演
『メゾン・ド・ゴッデバ』

とある海沿いの街、一軒の不動産屋を訪れた女性は自身の家をシェアハウスにしたい旨を伝えた。改築はつつがなく進み、新しい集団生活に寄せる期待とは裏腹に、集まった入居者達は万遍なく潮風にヤラレていた。
恋に仕事に親子の不仲、様々な人間模様が交錯しているかのような気がするコメディタッチのドラマです。

公演最新情報&チケットご予約フォーム
お問合せ info@aotenjo1za.com
劇団あお天井一座 公式サイト http://aotenjo1za.com/
 
 
   
  12月14日(金) ~16日(日) 
 

武藤啓太一人企画

『四畳半キルケット』

新中野ワニズホール

12/14(金) 19時

12/15(土) 13時 / 18時

12/16(日) 12時 / 17時

※開場は開演の30分前です


チケット:前売り・先行共に3,000円


◎ブロマイド付き特別先行予約(3,000円)

9/1 12:00発売開始(9/3 23:59まで受付)

振込精算のみ 各回15枚限定

https://www.quartet-online.net/ticket/4quiltket?o=b00001h


◎一般予約(3,000円)

9/29 12:00発売開始

https://www.quartet-online.net/ticket/4quiltket


出演:武藤啓太

作演:三浦佑介(あサルとピストル)

音楽:武藤正太

音響:臼井倶里

振付:長栄光之助

宣伝美術:ハコファクトリィ

制作:相馬はな

協力:(有)キャラバン、寿惠弘湯、武藤畳店、あサルとピストル

問合せ:tataminotami@gmail.com

 
 
   
   
  12月21日(金) ~12月23日(日) 
 

■公演名
東風企画
「~封想逸思~」
脚本 比良平ひらり・大塚光輝
演出 大塚光輝

■内容
「本音という名の贈り物」
奥津哲也×道祖尾悠希×小椋唯香

「幸せを運ぶ死神さん」
小平混沌×星藍璃

「お前はホントに可愛いヤツだ」
鈴木マコト×菱沼裕

「降り積もる雪はこの部屋だけに」
丸山菜奈実×御厨愛恵

■公演日時
12/21(金)~12/23(日)
21日(金) 19:30
22日(土) 14:00/19:00
23日(日) 13:00/17:00
※開場は開演の30分前です。

■料金
当日/前売 2500円
 
 
 
   
  12月27日(木) ~12月30日(日) 
 

黒虹サンゴ公演活動休止なんて言わなきゃよかった公演

「言わなきゃよかった。」

作・演出・出演 工藤大嘉
@ワニズホール

-ある劇作家が「人間」と「芸術」にしがみつく現実と虚構が入り混じったドキュメンタリー演劇-


-粗筋-

26歳。黒虹サンゴ主宰工藤は精神的に病んでしまい、公演活動休止を宣言する。

その後、演劇の仕事を全て断り、アルバイトをしながら友達と遊びに行ったり、旅に出たりしていた。その中で、工藤は日記を書くようになった。過去の事から現在までを振り返ったり、ただ思った事を書いた。その暮らしの中で人生についてや自分にとっての演劇はなんなのだ?社会にとっての演劇はなんなのだ?などの自問自答を繰り返していく。

これは1人の男が「人間」と「芸術」にしがみつく現実と虚構が入り混じったドキュメンタリー演劇。

ああ、公演活動休止なんて、ほんと言わなきゃよかった。

ー公演日程ー

12/27(木) 19:00-

12/28(金) 19:00-

12/29(土) 14:00- 18:00-

12/30(日) 13:00-☆ 17:00-☆

☆の回はシンガーソングライター井上緑によるアフターライブ付き

(今回の公演のテーマ曲である「音楽なんてやめときゃよかった。」を生歌引き語りでの演奏) 


―チケット料金― 

前売り当日共に2500円

-予約フォーム-

https://www.quartet-online.net/ticket/iwanakyayokatta

ー会場ー

新中野ワニズホール             

東京都中野区本町4-35-10 渡辺ビルB1
丸の内線「新中野」3番出口より徒歩6分

 
 
   
 





 

予約フォームはフォームメーラーさんを使わせていただいております。
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー 





<<前のページに戻る トップ